護国神社蚤の市@福岡 多謝

IMG_1936

先週末2/3・4、福岡にある護国神社で行われていた蚤の市に参加させて頂きました。両日とも晴・雨・曇・雪というすべてのお天気がめまぐるしく入れ替わる天候の中、はじめての出店でしたので皆様はじめましてでしたが、本当にたくさんのお客さまにお越しいただきました。改めまして、スタッフの皆様・お越しいただいたお客さまありがとうございます。

IMG_1927
行き路の宮島にて

今回の福岡遠征、こちらを以前から見て頂いている方には分かるかもしれないのですが、親戚が山口にいるということでここ数年こちらに時々訪れていました。そして、前々からの天気予報では”雪”ということでしたので、イベントの開催自体もどうなるかなとも思っていたのですが、蓋を開けてみれば、両日朝からの大盛況。

IMG_1934

今回ひとりでの出店だったので、お昼ごはんもままならず、他の出店者さんも本当にわずかな時間しか見られなかったのですが、同じフードエリアのお店達はどれも美味しそうでしたし、古物という品々ですが厳選されていてとても洗練した内容でした。一日目のさいごに気づいた久留米の大工さんが自分でコレクトしていたデットストックの金物を売っていたのだけれど、どれも貴重なもので、気持ちとしてはすべてストックしておきたいと思うくらい・・・。

IMG_1930

今回、道具の都合で、ドリンクはなしで、たま茶はオリジナルブレンドハーブティーの茶葉販売+試飲というスタイル。イベント出店ではけっこう土地柄みたいなものがあって、なかなか試飲を受け取ってもらえない場所もあったりして、新しい土地に行くときはいつも心づもりが必要なのですが、今回の蚤の市では、そんなものは杞憂におわり、たいへん多くの方にお試しを頂けたように感じております。京都からというと、わざわざ来てくれてありがとう・・・なんて嬉しい言葉何人かのお客さまから聞けたり。以前京都で髪を切って頂いていた美容師さんがご結婚されて福岡に移住していたので、立ち寄ってくれたり・・・と色々な人にも出会えました。

IMG_1935

何か新しいものを見つけよう、自分の好きなものを見つけようとするお客さま。
そして、それに答えようとお店の方々。
オーガナイズする主催者さま・スタッフの方々。

そんな関係性があるからこそ活気に満ち溢れた場所なのかなと感じております。たくさんのエネルギーをいただきました!

IMG_1973

実は今回福岡に伺ったのはもうひとつ用事があって、下関にある祖父母の家から↑のシンガーのミシンと古い棚を持ち帰ることでした。蚤の市にはもっと綺麗なのがありましたね。これは祖母が満州時代に疎開していて、日本に帰る時にこれを頂いて持ち帰ったというお話を以前から聞いていて、処分するというお話だったのでなんとかせねばというわけです。湿気のあるところにあったので、多少傷んではいるの少しずつ補修しながら使っていこうと思っています。

IMG_1980
カウンター前に置いてみた。
IMG_1953
途中のSAで食べたレモンバジルラーメン・とても美味でした。

 ・

そして、今回ひとり出張だったので、いくつか寄り道をしました。メモメモ。

【寄り道紀行1】
ユーカリとタイヨウ / 俵山・山口
行く予定は無かったのだけれど、朝2時出発というスケジュールで行ったので、最寄りのICを通った時に「行ける!」と思い急行。以前、たま茶にもお立ち寄り頂いた、静岡→山口へ移住されたお菓子屋さん。おとなりは旦那さまがYAMACOFFEEというというコーヒー焙煎屋さんをしています。ひとつひとつお菓子の”ちから”みたいなものを感じます。美味。
IMG_1969


【寄り道紀行2】 児島・倉敷
いつも京都でもお世話になっているD_MALL児島店さまに立ち寄ってきました。港の側にあるとっても気持ちの良いロケーションでした。そして、ちょうど倉敷の美観地区に2/3にOPENされた「womb brocante 倉敷美観地区店」。児島本店は店鋪什器中心で、こちらは小物が中心。素材や加工のお話がとても面白く、そしてツボで、近くにあったら通ってしまいそうなお店でしたよ。picにある塗装を剥がす加工は可能性を感じます。

IMG_1970

IMG_1957


福岡護国神社蚤の市、京都でのお店に立ち寄ってくれた福岡のお客さま数人から噂を聞いたり、京都からの出店者さんからもお話を伺っていたのですが、想像以上のエネルギーでした。色々な事情もあっての出店を決めたので、今回限りかもとも思っていたのですが、また来たいなという気持ちがモクモクと湧いて来てしまいました。福岡のみなさま、またお会いしましょう!

0 comments on “護国神社蚤の市@福岡 多謝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA