天気管ワークショップvol.3 レポート 17/03/20

IMG_4313

三連休の最終日、3月20日(月・祝)に天気管ワークショップ(WS)を開催致しました。約2年ぶりの開催となった今回のWS。前回が終わった直後からお問合せいただいていたお客さまもいて、まさに念願の!会となりました。

6176639888_IMG_4149

WSの内容は、吹きガラスでひとつひとつ手作りしたものの中からお気に入りを選んで頂き、蓋の部分を自分好みに制作していただくもの。正解がなくて思いの通りにつくっていただくので、我々にとっても出来上がりが予想がつかずとても楽しみです!

IMG_3765

ガラスはたま茶店主でもある、glassTamahiが吹きガラスの技法で制作している一点ものです。器も世界でひとつだけのものです。

まずは溶液の作り方の説明から、化学実験のような雰囲気で始まりました(ここ必死で写真をとりそこねました!)。

IMG_4248

木の枝や松ぼっくり、様々な材料の中から作りたいイメージにあったものをチョイスして制作していただきました。

IMG_4257IMG_4249

手を動かしながら考えて行く方、スケッチをしてから手を動かす方、制作の仕方も様々でした。

IMG_4258

IMG_4246

↑持ち込み素材を使われている方も!菌類がテーマだとか・・・

IMG_4245

みな真剣・・・。

IMG_4264

だんだんとカタチが・・・。

IMG_4252

あぁしよう、こぉしよう・・・と夫婦で!共作という方もいらっしゃいました。

そして・・・できた作品たちはこんな感じ!!

IMG_4312

みな思い思いのカタチで楽しんでいらっしゃいました。今後、季節にあわせて飾り付けを変えていくこともできそうです。これもまた楽しみです!

IMG_4310

すでに次回のお話を頂いておりますが、まだ次回は未定となっております。久々の企画ということもあり、段取りになどに多少反省点を残したもののやはりイベントは楽しいですね!何よりも想像を越えたものが出来上がる所に本来の意味でのワークショップのすばらしさがあるのでは?と改めて感じました。

すでに次の企画も水面下では動き出しております!どうぞお楽しみに!!

なお、弊店オリジナルの天気管は続いて店内で販売しております。
ぜひ手にとってご覧になってくださいね!

0 comments on “天気管ワークショップvol.3 レポート 17/03/20

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA