マローブルー

 

IMG_1629

20160606

たま茶FARMでのハーブ栽培。あくまで楽しみで育てているハーブ達ですが、今年は良く花を咲かせてくれています。先日もお伝えした「コモンマロー(ウスベニアオイ)」がいままさに満開です。畑では、”コモンマロー(奥側、少し色が淡い)”と選別種といわれる”マローブルー(手前、大きいお花で色も濃い目)”の両方が咲いていました。種は同じものだったのですが・・・、色々入っていたのですね・・・。

IMG_6997

まだ生き物たちもまだ活動が静かな、5時半頃に畑について思わず”わっ”と声をだしてしまいました。

IMG_7003自然が生み出す色というのは、本当にどこまでも美しく、人のこころをふるわせます。

 

紫のひともとゆへに むさし野の草はみながらあはれとぞみる(古今和歌集)

紫という色は昔から人にとって特別なお色だったようです。
”愛しい一人の人を想えば、その人に関わる全ての人達も愛おしく思える、そんな意味のこの句。
一見のうつくしさだけではなく、その奥や先にあることを感じられる感性、大切にしたいですね。

*

最後にハーブについて。。。

たま茶でもオリジナルブレンドでもマローブルーを使用しております。(ブレンドに使用しているのはPoland産です)。

お水に入れると綺麗な色水になり、そこに酸をいれると赤くなるという、理科のリトマス試験紙のような変化が見られます。

機能としては、せきや気管支炎など呼吸器系の症状によいとされていて、シングルハーブで、歌手の方なども飲まれております。

植物は、種から育てると2年目に花を咲かせはじめて、多年草、二年草どちらも表記があるのですが、一度育つととても強い植物です。秋に株分けして増やせたいいなぁ。

たま茶のブレンドで「マローブルー」が入っているブレンドたち

雪肌美人 http://shop.tamacha.net/?pid=65993287
春のおとずれ http://shop.tamacha.net/?pid=66788124

**
京都西陣 たま茶 【ハーブティーとアートのお店】
定休日:木・金 +不定休あり
https://tamacha.net/wp_shop/

 

0 comments on “マローブルー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA