「その時、その人のお皿」陶芸家MAJOによるお皿の絵付けのWS

R1064984

 

時を遡ること数年前、まだ店舗を構える前だったとある日の知恩寺の手づくり市。

すこしだけゆっくり目にガラガラとカートを引きながら、お隣にあらわれた女性。

4年ぶりの出店です」。

そう仰っていて、その後手づくり市には参加されていないらしいので、

この日にしかお会いできなかったMAJO(まほ)さんという陶芸作家。

そんな奇跡の出会いから始まったこの企画。

・・・

陶芸家MAJOによるお皿の絵付けのワークショップ(以下WS)

 「その時、その人のお皿」

・・・

スペイン式の楽焼技法で生み出されるMAJO(まほ)さんの作品たち。

金彩カップ

その水彩画のようなやさしいタッチは、モノガタリの中に導かれていくよう。

このワークショップではそんなMAJOさんを講師としてお招きして、絵付けのワークショップを行います。

“絵付け”というと何かを描こうと考えてしまいがちですが、

絵が描けなくとも、まず「自分らしさ」を感じて頂き、

ご自身が心地よいトコロをゆっくりおちついて、見つけてもらい、

それをお皿の上にのせてもらえるような、そんな時間にしたいと思っています。

今回のワークショップで使うお色は

ブルー1色

ブルー1色でも濃淡は出せますし、
例えば、水玉でも濃い色淡い色でこれでもう十分個性が出始めます。

R1064962WS sample I

また、ストライプも描く人それぞれに太さや濃淡が異なるものに出来上がります。

R1064986WS sample II

・・

初めから何かを描こうとせずに、

絵の具や筆、絵の具のにじみ方、色の濃さなど、

自分がここちよいところをゆっくりおちついてみつけてもらって、

(少し紙のうえでも描きながら、)

感覚的に、自分の心地よいところ=自分らしさを探す作業をいたします。

それから、最後に陶器の絵皿の上に、

「自分らしさ」をのせて(描いて)もらえましたら

その時のその人らしいお皿ができあがるかな、と。

そのお手伝いをできればと考えています。

先日、夏季休暇の間に、MAJOさんのアトリエにお邪魔致しましたので、

後日そのレポートもここで紹介致しますね。

R1065009

※WSへの申し込み方法は当記事の後半をご覧くださいませ。

・・

今回お招きするMAJOさんについて

R1064902

MAJO(まほ)

日本にて陶芸指導員として活動を開始。

2002年に陶芸文化交流のインターンとしてスペインへ渡る。

各地にて様々な作品を残しつつ、各地のコンクールにも出展。

帰国後2005より現在まで、企画展、デパート出展など多岐にわたり活動中。

スペインの窯元と交流はつづき、近年はその橋渡し役としての活動もスタート。[HP]

IMG_5404

object航海の護符

旅ちゃわん

ひらかないっちんカップ

objectめぐりうさぎ

詳細と申込方法
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

【日時】

2015年10月01日(木)
19:00 ~ 22:00
※平日の夜開催となります。遠方よりお越しの方はスケジュールをご確認下さいませ。

【参加費(お茶・材料費・税込)】

¥5,000

【定員】

8名様

【場所】
京都西陣 たま茶access

※※当日絵付けして頂いた器は、後日焼成したあとのお渡しとなります。

受け取り方法は、①たま茶にて/②ご自宅への配送(この場合別途送料実費を頂戴致します。)

からお選び頂くことができます。

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

【申込方法】
<電話> 075-201-3548  もしくは
<E-mail>  info[at]tamacha.net   ([at]→@に変換してください。)
<お問合せフォーム> より

お名前/郵便番号/住所/連絡先(TEL)/E-mail/
をお伝えください。

※お申込みは先着順となります。
※※キャンセルは準備の都合上、ご遠慮願います。

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

MAJOさんの展示とイベントのお知らせ

◇9/30(水)~10/28(水) 京都 hug にて 個展
京都市中京区蛸薬師通麩屋町東入ル蛸屋町152-1 三カラットビル403
tel 075-256-7539
http://www.hug302.com

◇10/4(日)~10(土) 神奈川県 Galleria Rafu にて企画展「海を歩く旅人」
京都から帽子作家とジビエ料理と紙芝居&逗子から写真家と陶芸のコラボイベント展
逗子市逗子6-5-7
galeria_rafu[at]yahoo.co.jp
http://zushi-art.com/event/umiwoarukutabibito

◇11/4(水)~16(月) 大阪 関西つうしんにて個展
大阪市西区京町堀1-7-19富山ビル2F
tel.06-6445-0561
http://kansaitu.exblog.jp

◇11/20(金)~29(日) 東京 くるみギャラリーにて
Antonio D.L.の詩とMAJOのオブジェ コラボレーション展
東京都国分寺市本町2-18-16
tel.042-312-2963
http://kurumi-kurumi.justhpbs.jp

 +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

0 comments on “「その時、その人のお皿」陶芸家MAJOによるお皿の絵付けのWS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA