ABOUT

History

お茶とアートのお店『たま茶』は、古き都の時代から時を刻む街、京都西陣にある夫婦二人で営むオリジナルブレンドハーブティー専門店です。京都をはじめとする全国各地のマーケットへの出展からスタート。築100年以上の古い町家を自ら改装し、2013年8月に私たち自身のティーとアートの世界観を融合させたお店をオープンしました。

Art of Blending

たま茶では、自然からの贈り物であるハーブの機能を最大限に活かしながら、ブレンダー独自の感性と専門店で培った長年の経験・知識により、オリジナルブレンドハーブティーを製作しております。私たちはハーブティーを単なる飲み物ではなく、感性がいきいきとするアート作品のように大切に扱っております。ブレンドによってしか生み出せない味わいと香りを追求し、ハーブティーのさらなる可能性を提案しております。

★西洋医学的な”効果”と区別してこのような表現を使用しております。薬とは異なりお客様の身体の本来もつ自己治癒力をお助けするハーブの役割を表現しております。

Loose Leaf

店頭では常時20種類ほどのブレンドハーブティーの茶葉量売販売をしております (▶ブレンドのラインナップはこちら)。さまざまなお話を伺いながら、お好みの味や機能にあわせたブレンドをご提案しております。すべてのブレンドをお時間許すかぎり無料にて淹れたての試飲をご用意しておりますので、お気に入りのティーを探してみてくださいね。

※現在、喫茶スペースは現在お休みしております※

Herbal tea and art salon “Tamacha”, a renovated machiya-building, has been sourcing and blending organic and wild-crafted herbs. We cater to a wide variety of tastes, preferences and occasions.


Concept

たま茶は
自分たちが生み出すお茶や作品を通して
人とヒト 心とココロの繋がりを
感じられるといいな
という思いをこめて作ったお店です

About Herb

ハーブの語源はラテン語の”herba”(草) で、その定義は”人間の生活に役に立つ有用な植物”と言われております。古来より そんな衣・食・住のなかに取り入れられてきた植物たちからのめぐみをお茶として取り入れたのがハーブティーです。ハーブティーには様々な機能があるといわれており、なぜ効くというよりも、飲んで良かったという事実が経験的な知恵として蓄積・伝承されております。

ハーブティーはノンカフェイン(ごく一部を除いて)ですので、どんな時もお召し上がりいただけて、カラダにも穏やかに、水分としてだけでなく栄養も取ることができます。

Role of Water

人間の体は成人で約6割が水分でできていると言われています。つまり、日々飲んだり食べたりするなかで摂る水分というものが自分自身の半分以上をつくりあげているのです。だからこそ、飲むものは安全で、体にやさしいものがいいはずです。

弊店のハーブは、海外オーガニック認証、有機JAS認証を受けたものをはじめ、野生種(人の手が加えられずに育った野生にちかい環境で生育されたもの)など、残留農薬チェックされ食品認可を受けたものを使用しております。弊店では製造過程で異物検査やチェックを行いブレンドをしております。私たちは植物が適した場所で育った方がよりエネルギーが満ちていると考え、世界各国から厳選したハーブ(国産の素材も含みます)を取り寄せています。


ブレンドだからこその美味しさを

ブレンドハーブティーたちは、味のイメージを先にふくらませてブレンドしたもの、機能(目的)に沿って製作したものなどさまざまです。これらは厳選されたハーブの組み合わせによって生まれます。また、ハーブと呼ばれている素材のみならず果実や葉などお特別な素材との出会いも大切にしております。異なるハーブや植物の性格や機能を織り交ぜながら、特別なバランスを追求しています。それぞれのハーブが持つ個性的な香りや味わいが調和し、新たなテイストが生まれる瞬間は、まさにブレンドの芸術です。

ブレンドしたからではなく、ブレンドだからこその美味しさと機能性を探求しております。

ハーブティー関する記事
ハーブティーとカラダの関係
ブレンドのちょっとしたコツ
かほりと記憶



Event

各種イヴェント・展示・講座ご依頼など承っております。

現在までの実績例


Art

店主はそれぞれに木や吹きガラスの製品製作も行っております。また、五感がいきいきとするようなモノづくりに関するワークショップ・企画を不定期で行っております。別注オーダーなども承りますのでご相談くださいませ。

Space

もともと布団屋さんを長い間されていた場所を、2年以上の歳月をかけて新しい空間に作り上げました。築100年以上町家造りを一度、柱だけの状態まで解体して、曲線を取り入れた柔らかい風合いでしあげました。古材など再利用できるものはふんだんに利用し、可能な限り自然素材を使うことを心がけました。テーマは【東洋と西洋の融合】。モロッコの撥水性のある漆喰”タデラクト”のカウンター。古いお寺の欅の床板をリメイクした扉などなど。一部記録はこちらから→


What’s Organic?

オーガニックという言葉を聞いて、皆さんは何を想像しますか?
私たちが考える「オーガニック」とは、単に認証の枠組みだけでなく、身近な人々の笑顔や、まだ出会っていない人々の笑顔を想像したり、ここちよい時間を過ごすことなど、ライフスタイル全体を考えることです。私たちは、一杯のハーブティーがお客様の日常に彩りを与え、心と体の健康をサポートし、人々が有機的に活き活きと生きることができるような時間と空間を共有したいと考えております。


たま茶