たま茶バー レポ

灼熱の8月が一気に過ぎ去り、9月になりぐっと気温が下がりました。

最近は雨がよく降るので、入道雲が懐かしいある日の京都四条の空をお届けいたします。

IMG_5191

では、レポが遅れましたがたま茶二周年記念日の8月19日に開催いたしました『たま茶バー』の様子です。

まず、お酒をお出しするのも初めての試み。お酒といってもここはハーブティーのお店、

お酒にはすべてハーブを使いました。

残念な事に写真が全く撮れていませんので、皆様の妄想力を働かせて文章だけで味を想像してみてくださいませ。

一部メニューをご紹介します。

まずはドリンクメニュー

image

『ハーブビール』

見た目はレッドアイのようなきれいな赤色。
たま茶オリジナルのハーブとジュースを合わせたブレンドをビールで割りました。
甘酸っぱさとビールのほろ苦さは癖になりそうと評判でした。

『白ワインのサングリア』

大きな瓶に桃、キウイ、いちじくをたっぷり贅沢に。
クローブやシナモンといったスパイスを効かせて。
スッキリ大人の味のサングリアはフルーツも美味しくいただけます。

『特製モヒート』

IMG_5330

たま茶ファーム自生の野生育ちなアップルミントが優しいモヒート。
ラムと、ライムの代わりにレモンを使ったさっぱりしたお味。
有機キウイを潰して入れました。スッキリフルーティーなモヒートです。

『日本酒+たま茶ブレンドのハーブコーディアル』

たま茶定番ブレンド、ばら色の日々をコーディアルにしたものと、日本酒をブレンド。
日本酒二種類から選んでいただきましたが、斬新で美味しいとこちらも好評でした。

『ジン+ママのごちそう』

たま茶オリジナルブレンド、ママのごちそうとジンをブレンド。
香ばしいブレンドとジンは甘くなくスッキリした味わいです。

以上がアルコールメニューでした。皆様想像出来ましたでしょうか???

フードメニューも保存食ラボのなほさんのおかげで充実!

すべてのメニューにハーブを使用しました。

IMG_5331

なほさん担当は、

『ファラフェル (ヒヨコ豆のスパイスコロッケ)/セロリヨーグルトソース』

ホカホカでとっても美味しかったです。

『干しズッキーニのスパニッシュオムレツ/自家製バジルソース』

ズッキーニの食感が楽しいキッシュ。バジルソースが爽やか。

 『セロリとなた豆、海老の柚子胡椒(保存食LABのPIRIRI)和え』 

海老が大きくてプリプリ!贅沢な一品

『甘長唐辛子の素揚げ/フレッシュパルメジャーノとポルトガル塩(保存食LABのオリジナルシーズニング)』

でした。思い出しただけでもお腹が減ります。

なほさんのお料理は目にも美味しく、たま茶バーに華を添えてくれました!

保存食ラボのファンのお客様も、初めての方も、とても喜んでおられた様子です。

続きまして、たま茶担当です

『小鮎の甘露煮』
琵琶湖産の小鮎を丁寧に甘露煮しあげ。

『ポテトサラダ』
ポテトと玉ねぎ、マヨネーズ無しのシンプルなポテサラ。たま茶農園で詰みたてのフェンネルをたっぷり。

『ピクルス』
たま茶農園野菜の盛り合わせ。

『京北産猪肉とお野菜の煮込み』
じっくり丁寧にとった猪骨スープが滋養たっぷり。お野菜もたっぷり。

『京北産鹿肉のズッキーニ詰め』
たま茶農園で巨大に育ったズッキーニの中をくり抜き、ハーブで味付けした鹿肉を詰めてオーブンで
            焼きました。本日のスペシャルとして、いろいろ盛り合わせ。限定9食!

・・・以上がフードメニューでした。

この日は近くの銭湯、長者湯さんご利用でたま茶バー割引チケットをお渡ししていたのですが、

早速、銭湯に行ったあとにたま茶にかけつけて下さるお客さもおられました。

雲がうまれるさんも来て下さってハーブビールを美味しそうに飲んで下さいました。

いつもありがとうございます。

その後も、たま茶オープンからのお客様や初めての方、たま茶のお仕事を通じて出会ったお友達など

閉店の23時過ぎまで沢山の人々で賑わいました。

・・

お店をオープンして二年が経ちましたが、

改めて沢山の方と出会い、繋がって今がある事を実感できました。

これからも良い出会いと繋がりを大切に、皆様に喜んでいただけるように日々を丁寧に重ねられたら、と思います。

それでは、こんな未熟な私達を支えて下さって皆様本当にありがとうございます。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

たま茶店主

IMG_5230

0 comments on “たま茶バー レポ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA