三和土風2

いよいよ三和土風の本番です。

色々な仕上げを考えました。
石、タイル、コンクリート、木・・・。
本当に色々な選択肢があるのですが、
はじめから話を聞いていた三和土をやってみようと、
お世話になっている左官職人Mさんに相談して協力してもらいました。

そもそも三和土”風”と書いているのは、今回施工してもらったのは本三和土ではなく、
セメントベースのものです。ちなみには本三和土は土・砂利とニガリと石灰を使います。

あらかじめ、土のう袋に詰めておいた、土と砂利(ビリ)と砂が混ざっているものと、
土と混ぜてもOKなセメントベースの材料を混ぜます。

カメラロール-1614 カメラロール-1628

カメラロール-1630 カメラロール-1629

材料はこれでも十分なのですが、ポイントでターコイズとムーンストーンを蒔いて散らしました。

カメラロール-1632 カメラロール-1635 カメラロール-1642

これを鏝で抑えたあと、スポンジで拭きとって表面に質感を出していきます。

カメラロール-1648 カメラロール-1667

これで出来上がり!
乾いてくると土の色が出てきてより良い感じに。
無機質なコンクリート床も良いですが土の質感はやっぱりGOOD。

この日は、町内の体育祭があって、我々はちょこちょこ走り(全力で(笑))にいったりしていたので、
ちゃんとお手伝いすることが出来ず、本当にMさんありがとうございました!!

0 comments on “三和土風2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA