三和土(たたき)風1

お店の改装も徐々に仕上りが見えてきました。
今回は、入ってすぐの床です。

まずは、下地を左官職人さんにお願いしました。

カメラロール-1543
運ぶのは私。

カメラロール-1545 カメラロール-1547 カメラロール-1564
鏝と定規(木の棒)であっという間に面ができてきます。

カメラロール-1572 カメラロール-1582
このようなUFOのような、かんじきのようなシューズを履いて、
鏝で押さえていきます(表面がつるつるになります)。
さすが手際がよくあっという間に面がでてきました。

とこれは、普通のコンクリートの床を作る工程で、
三和土の下地はもっとざらざら、↓見えるかな?

カメラロール-1613

突然現れた踏み石ですが、これは例のごとくスーパーなお助けを頂きました。

カメラロール-1609 カメラロール-1612

ミキサーも借りてきので、いよいよタタキ風土間の始まりです。つづく。

0 comments on “三和土(たたき)風1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA