床の下地1

防空壕の梁を据えた上に、床の下地を組んでいきます。

床の高さを少し下げるので、ちょいと手間がかかります。

掘り込み入れたりするのですが、

まず、丸のこや手のこでザックリと掘り込みを入れます。

R0016812_R

それを墨線にそって手のみで掘り込みます。

上の写真だとなんとなく、素手やっているみたい(笑)。

R0016866_R

このあと、レベルをみながら大引(床組の大きな木)を据えていきます。

前に掘り込んだところもここでお役立ち。

思ったよりもピタっと水平になりました。

人間やればなんとかなるものです。

0 comments on “床の下地1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA