蓮の花と琵琶湖とメロディーと

滋賀県の烏丸半島へ朝から蓮の花を見に行った。

その辺りは日本有数の蓮の群生地。

何度も近くを通ったりはしているけれど、

あえて花の季節に合わせて見に行ったことがないな~ということで行ってみる事にした。

蓮は早朝5時ごろから“ポンッ”と音をたてて花が開くらしい。

らしいけどそんなに早く起きられるわけもなく、

最初から諦めてすでに咲いてるのを見に朝9時過ぎに車で出かけた。

お天気にも恵まれてとっても気持ちがいい。

琵琶湖大橋を渡るとなぜか片側車線にだけあるメロディーロードの上を走りたくなる。

ちょっと音程が微妙かも?というゆるーい『琵琶湖周遊の歌』のメロディーを

聴きつつのんびり走るのが楽しい。

堅田方面から守山方面に渡ってその後湖周道路を南下する。

湖東側から見る琵琶湖と比叡山の風景は本当に美しい。

ぼんやりしていたら湖が海に見えてくる。

ぼんやりしすぎだな・・・。

そうこうしてるうちに右手に烏丸半島の風車があらわれた。

よく見ると蓮の花が咲いてるのが見える。

半島に車を止めて近くまで見に行った。

 

木々の間から蓮の群れがみえる。なんだかメルヘンな写メが撮れた。

こんなに蓮の花って大きかったんかーとちょっと驚いた。

ピンク色の見事なお花があちらこちらに。

しばらく眺めているとたまに辺りから「ポンッ」という音が聞こえた。

何の音だろう?と思ったけど何度か聞こえてきたので、

ちょっと寝坊な子達があわてて目を覚ましたに違いないと確信した。

 

なんだか微笑ましい気持ちになってその場を後にした。

それにしてもいいお天気だったなあ~。

1 comment on “蓮の花と琵琶湖とメロディーと

  1. 写真から気持ちよさが伝わってきます。それにしてもみごとな蓮の群れですね。おいしい、れんこんがたくさん取れそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA