20141222 天気管WS 2014 vol.2

今年2回めの天気管WS、新月の日に開催致しました。

この日も、昼の部・夜の部共に素敵な作品達が生まれました。

朔旦冬至とよばれる19年に一度しか訪れない特別な日。

新月と冬至が重なる希少な日に誕生した作品たちはどんな姿を今後見せてくれるでしょうか・・・。

R1063092

R1063088R1063079R1063085

R1063106R1063100

R1063108

0 comments on “20141222 天気管WS 2014 vol.2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA