MAJO(まほ)さんアトリエin逗子

夏の終わり、8月末頃に打ち合わせを兼ねて
MAJOさんのアトリエのある逗子を訪ねました。

この日の関東は急に気温が下がった様子で10月くらいの涼しさ。
蒸し暑い京都からの温度差に体が驚いていましたが、涼しくて移動がとても楽でした。

お天気は曇り。江ノ電に揺られ、湘南の荒波に挑むサーファー達を眺めるのがなんだか新鮮です。

海っていいなあ~、
なんて考えてるうちにMAJOさんのアトリエに到着。

IMG_5410

ウッドデッキに木造の家屋。ジブリの世界に出てきそうな素敵なアトリエ。
打ち合わせも弾みます。

R1064908

アンティークの棚は展示台に。引き出しごとに様々な作品が入っています。
お楽しみ箱のようなイメージで、いろんな引き出しを開けたくなってしまいます。

 

小さい置物の動物。少しずつ表情が違います。

IMG_5407

 

海を思わす美しいブルーの小皿。魚が描かれています。

R1064904

 

オブジェのような花器。

IMG_5405 (1)

 

お庭のオブジェも気になります。

R1064913

 

打ち合わせも終わり、折角海が近いので、と近くの海岸まで足を運んでみました。
遠くに江ノ島が見え、曇り空の隙間から光が差し込み、なんだか神々しい景色。
考えてみると、海岸っていつ行ったのか思い出せない程記憶が遠い。

夏、最後の良い思い出ができました。

R1064921

そして、MAJOさんのワークショップは来月10月1日に開催致します。

10月1日(木)【その時、その人のお皿】@たま茶
スペイン式の楽焼技法で生み出されるMAJO(まほ)さんの作品たち。その水彩画のようなやさしいタッチは、モノガタリの中に導かれていくようです。そんなMAJOさんをお招きしたWS。絵が描けなくとも楽しめて、自分らしさを確かめるような、そんな企画です。

詳しくはこちらをどうぞ!▶https://tamacha.net/wp_shop/?p=2878

0 comments on “MAJO(まほ)さんアトリエin逗子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA