やってしもた。

R0017025_R

今週末は、床を貼る予定だったのですが、

台風が近くになるにつれなぜかモチベーションがDOWN↓。
ゆったりペースの週末。

上がり框と呼ばれる床組の枠になります。

玄関先などだと顔となるので、クリ、ケヤキ、ヒノキなど比較的良い材などが使われます。

でも、家では内装の雰囲気を柔らかくしたいので、

敷居と同様、家に使われていた古材を利用。

しかも杉と松を組み合わせる荒技。

使えるものはなんでも使おうです。

もともと組まれていた仕口を利用したり、

R0017024_R

R0017032_R

新たに欠き込みを入れてなんとか形に・・・。

が・・・やはり直角を出されていない材(ほぼ皮を剥いだ丸太)
、古いほぞ穴などがいたるところにあると、なんとも加工が難しい。

R0017034_R

そして、組んだ部分に、案の定mm隙間が!

カウンターで隠れるところなので、封印します(あかんか・・・)。

R0017030_R

床とのレベルもなんとか合いました。

ちょっと荒い感じがアンティークぽくなりそうです。

 

1 comment on “やってしもた。

  1. ゆっくり台風で困りましたね。奈良県や和歌山県の被害には、びっくりしました。日本中被災地だらけになっていますね。気圧のせいで頭が痛かったです。そんな時の作業は、たいへんです。のんびりいきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA